読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30cmキューブ水槽リセット計画 ~そのいち~ 

あけましておめでとうございました

もう、2017年になりましたが

実際には大晦日から

30cmキューブのリセットを決行しました。

 

まずはリセット前。

f:id:okinodokus:20170102171235j:plain

まず、コケまみれですww

そしてキューバパールとロタラ系もモリモリで

ぐちゃぐちゃレイアウトですね…

一番気になるのは

後方のソイルが前方に流れてきていること。

もおーーっ!年末だし リセットするかと。

f:id:okinodokus:20170102173244j:plain

使うソイルはこれ。

リベラソイル。初めて使います。

ショップのお姉さんが

おすすめしてくれたソイルで栄養系と吸着系の中間くらいの特徴らしいです。

 

さてさて、レイアウトを…

水を抜いてー

生体をだしてー

水草を引き抜いてー

水槽を掃除してー

パイプの掃除ー

パイプ…パイプが…

f:id:okinodokus:20170102173751j:plain

割れました(泣)

年末の最後の最後に大厄がでました。

新しいの買いに行くか(泣)

 

続きます…

 

~よるのばけもの~住野よる 感想記

僕の好きな作家の住野よるさんの最新作

”よるのばけもの”

を読みました。

 

”君の膵臓をたべたい”を読んで

好きになったミーハー野郎ですが

今回の作品は今までのものとは

毛色が違うみたいです。

 

テーマは”いじめ”

主人公は夜だけ化物に変身してしまい、

ヒロインの女の子は学校でいじめを受けています。

 

冒頭から主人公がいきなり化物になります。

比喩ではなく本当に。

ファンタジーか何かかと

想像しましたが、全くの別物でした

 

いじめの部分は変にリアルな部分もあります

無視、ものを隠す、壊す。

学生時代おそらく一度は

どんな形であれ”いじめ”というモノは

見たことや経験したことが

ある方が多いのではないかと思います。

 

そういった内容を

思い出してしまうかのような表現もあったり

ちょっとオーバーじゃないか

という表現もありましたが

実際、自分が知らないだけで

現実にはこんないじめもあったのでしょうか・・・

 

主人公の立ち位置がすごくよく分かる

作中でも表現されていましたが

「”いじめ”には3種類の人間がいる」

という部分は非常に納得しました。

 

この作品はいつもの住野よるさんの作品とは

違ったところがまた面白く、印象が強いです。

僕は結構好きですね。

 

 

よるのばけもの

よるのばけもの

 

 

〜ミラーレス一眼購入〜パナソニックGF7

冬の物欲祭りということでついに

ミラーレス一眼を購入しました。

 

もともとカメラには興味がなかったんですが

最近写真を撮ることが多くなって欲しいなと

思ってしまったのがもう駄目なことで……。

 

一度ほしいと思ったらもう手に入れなくては

夜も眠れないので…。

最初は以前の記事にも書いたようにPENTAXのミラーレス一眼が欲しかったんですが色々見ているうちにキャノンかパナの二択になりました。

 

LUMIXは大きさと価格が希望通り!

センサーサイズは少し小さいらしいけれど

オリンパスとサイズが同じでどちらのレンズも

付けられるそう…。

僕としては気軽に持ち運べて撮りたいときに

すぐ撮れる環境がほしいのでもう、LUMIXでしょ!

 

というわけで…


f:id:okinodokus:20161218121548j:image

 


f:id:okinodokus:20161218121606j:image

開封の義をちゃちゃと済ませて…

色はシルバーにしちゃいました。

かっこいい…笑

 

試し撮りも笑


f:id:okinodokus:20161218121914j:image


f:id:okinodokus:20161218121934j:image

 

モスが輝いてみえます。笑

 

これからいっぱい撮っていくぞー!!

 

 

 

 

 

 

Ninja250 〜ちょこっとソロツーリング〜 in王滝渓谷

秋の行楽シーズンです。

ちょこっと乗り遅れましたが今回は

ツーリングブログにしましょう!

 

ポカポカ陽気で午前中に必要な用事を済ませて

暇だったので、ちょこっとソロツーリングです!

 

どこに行こうかと迷ったところ、夏の頃から

行きたいと思っていた王滝渓谷へ!

今の季節だと紅葉もいいだろうし笑

 

王滝渓谷へは、自宅から約一時間くらいで

行けちゃいます。


f:id:okinodokus:20161120190626j:image

というわけで着きました。

昼の1時半に出発して、2時少し過ぎに到着。

休日ということもあり、バイクがおおい!

大型バイクうらやましーぃ!

周りの景色に夢中で王滝渓谷への入り口を

スルーしてしまったのは内緒です笑

ものすごい細い山道に迷い、それはそれで

めちゃくちゃ楽しかった!!笑

むしろそれだけでいいくらい…笑

 

なんだかんだで、無事到着で…

紅葉が綺麗だ。


f:id:okinodokus:20161120191125j:image


f:id:okinodokus:20161120191139j:image

川ともみじが、なんとも言えません。


f:id:okinodokus:20161120191224j:image

めちゃくちゃ登ります笑

もう、登山ですね…

地面が濡れてて、とても滑るので注意です。


f:id:okinodokus:20161120191331j:image

もみじがいっぱい。

 

1時間ほど散策して、森林浴して帰宅です。

半日だったので、少しです。

次はもっと遠い場所へ笑


f:id:okinodokus:20161120191451j:image

帰りにパシャリ。

タイヤにも、もみじが。

こりゃ滑りそうだ笑

ヘイトフルエイト

ヘイトフルエイト

BDをレンタルにて視聴。

 

160分の長編映画。

密室ミステリーとパッケージには表記がある。

しかし、ミステリーではない笑

ミステリというより銃をバンバンぶっぱなすアクション映画...

謎解きのような感覚で見てはいけない

登場人物の発言はほとんど真実ではないから

 

ただ、つまらないのではない

おもしろい

160分が全然長く感じられなかった

ブラックジョークが冴えて単調なシーンも少ない

展開も面白く結構好き

 

好きか嫌いかで別れる映画だなとも

僕は感じなかったけれどもグロシーンもあり

苦手な人は多いだろう

そもそもR18までのグロさでもないと思うが…

 

登場人物も素晴らしい

全員キャラが立っていてなおかつ

それを演じているキャストも良い

特にサミュエル・L・ジャクソンは良かった

 

音楽も素晴らしい

何が起こるかドキドキするような気持ちに

音楽がぴったりと合っていて

つい映画に見入ってしまう

 

ブラックジョークが好きな方はぜひに

 

 

クリーピー 偽りの隣人

たった今、映画を見終えたので感覚を忘れないうちに記録します。

クリーピー 偽りの隣人

BDでの視聴です。原作は未読。

 

最初に一言を求められるならば、

気持ち悪い

この一言です。

 

西島秀俊香川照之

う~ん、このふたり演技が怖い

特に香川照之

実際にサイコパスを見たことがないので分かりませんが

サイコパスと聞いて想像する像がまさに香川照之でした。

多彩な顔を持ち、裏が見えない。悪くいうと変人。

見ていて気持ち悪い。

ストーリー展開も暗く、じっとりと流れていきます。

今回のこの映画、キャストの演技も素晴らしいですが

音楽もまた素晴らしい。

重いシーンによくあっている重厚感のある押しつぶされそうな

音楽が映像によくあっていてより不気味な映画に仕上がっていました。

 

ただ、ひとつ気になる点も。

よく言われている脚本については確かにツッコミを加えたくなりますが

そんなことより、終盤の車での移動シーン。

なんとかならなかったんでしょうか…

今までの映像が嘘だったかのような学芸会のような撮影。

すごく今までとのギャップがありとても冷めてしまい、

ラストが頭に入ってきませんでした…

それがものすごく残念。

万人受けする映画ではもちろんありませんが全体としてみると

面白かったのかなと思います。

原作には続きがあるようなのでまずは原作を読んでみたいと思いました。

 

最後に、本編を見終わったあとに予告を見たのですが

あの予告はだめでしょ…

ネタバレもいいとこです。

ネタバレについてはタイトルでもはや分かってますが

それにしてもいいとこ流しすぎ笑

事前情報なしでこの映画を見ることができて良かったです。

なんならタイトルも覚えてなかったくらいなので…笑

これから見る方は予告をまず見ないことをおすすめします。

 

クリーピー 偽りの隣人 豪華版[Blu-ray]

クリーピー 偽りの隣人 豪華版[Blu-ray]

 

 

 

 

クリーピー (光文社文庫)

クリーピー (光文社文庫)

 

 

世界から猫が消えたなら

今回は映画記録です。

世界から猫が消えたなら

川村元気の小説が原作です。原作は未読での視聴。

出演は佐藤健宮崎あおい濱田岳などなど。

劇場での予告の主題歌「ひずみ」がずっと気にかかり

レンタルがでていたので借りてみました。

ひずみを歌っているHARUHIさんはまだ17歳とのことで!!

いい歌です笑

 

見終わった感想

全体的にしっとりしてますね。

濱田岳はいいですね、どの作品を見ても自然な感じが出てます。

余命を宣告された主人公が一日を生きるために

世の中から何か一つ消さなくてはならないというストーリー。

電話だったり映画だったり主人公に関わりの深いものが消えていく

それにつれてそれに関連するものも消えていく。

映画が消えて親友が消えて、電話が消えて彼女が消える。

佐藤健の演技は好きなんですが今回の映画は少しものたりなかった印象です。

映画全体もゆったりしていてしんみりしてますね。

雨の日とかに見るといいかもしれません。

僕としては正直微妙な作品でした。