読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界から猫が消えたなら

映画

今回は映画記録です。

世界から猫が消えたなら

川村元気の小説が原作です。原作は未読での視聴。

出演は佐藤健宮崎あおい濱田岳などなど。

劇場での予告の主題歌「ひずみ」がずっと気にかかり

レンタルがでていたので借りてみました。

ひずみを歌っているHARUHIさんはまだ17歳とのことで!!

いい歌です笑

 

見終わった感想

全体的にしっとりしてますね。

濱田岳はいいですね、どの作品を見ても自然な感じが出てます。

余命を宣告された主人公が一日を生きるために

世の中から何か一つ消さなくてはならないというストーリー。

電話だったり映画だったり主人公に関わりの深いものが消えていく

それにつれてそれに関連するものも消えていく。

映画が消えて親友が消えて、電話が消えて彼女が消える。

佐藤健の演技は好きなんですが今回の映画は少しものたりなかった印象です。

映画全体もゆったりしていてしんみりしてますね。

雨の日とかに見るといいかもしれません。

僕としては正直微妙な作品でした。